FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

年末年始

明日から年末年始プラン始まります!!
今年もあと3日で終わりですね・・・

クラブハウス内は着々とお正月の飾りつけにとりかかってます

お天気も年末年始中は晴模様・・・・・
レストランウィステリアから見る初日の出期待できそうです

本日今年最後のイベントFujiya28Sengokuハーフコンペ終了いたしました。
今年1年各種コンペにご参加いただき誠にありがとうございました。
また来年3月以降各種イベント開催予定です。
また本年度ご来場いただきましたお客様各位
誠にありがとうございました!!

それでは良い年末年始をお過ごしくださいませ

| スタッフ日記 | 16:20 | TOP↑

≫ EDIT

お土産に大人気!富士屋ホテルのアップルパイ!

今年の夏も暑い日が続き、夏バテなどで体調をくずされた方も多かったのではないでしょうか?
早いもので、9月も残すところわずかとなってまいりました。

残暑の厳しい時季も過ぎ、過ごしやすくなってくると体調の回復と共に、
食欲の回復力も目覚ましいものを感じます。

食欲の秋と言われるように、この時季ならではの食材も豊富で、
何を見ても美味しそうなものばかりです。

そこで、仙石ゴルフコースの美味しい情報を!!

ご存知のように、仙石ゴルフコースは創業130年を迎えた富士屋ホテルの
直営ゴルフ場です。レストランの食事もおかげさまでご好評をいただいており、
ご来場のお客様にはゴルフプレーと共にお楽しみいただいております。

昼食やプレー後の軽食などで、仙石ゴルフコースの食事をお楽しみいただいたら、
是非次には、お家で待っていらっしゃるご家族やご近所のお友達に、
富士屋ホテルホームメイドアップルパイのお土産は如何でしょうか?

当日正午までにご予約いただきますと、お帰りまでに焼きたての
アップルパイをホールでご用意いたします!

シナモンの風味たっぷりのリンゴとパイの食感が自慢の一品を
是非一度ご賞味下さい。毎日5個の限定販売となりますので、
朝の受付とご一緒に、スタッフにご用命下さい。


富士屋ホテルホームメイド
アップルパイ (小) 18cm

毎日5個の限定販売 ¥1,890-  


APPLE.jpg

| スタッフ日記 | 14:52 | TOP↑

≫ EDIT

薄暮セルフハーフプレーのご案内

期間:平成20年6月23日(月)~9月14日(日)

ごゆっくり午後からのプレーをお楽しみ下さい!!
乗用カートにてセルフハーフプレー(2名様から)
プレー料金:お1人様(ペットボトル1本付・税込)
平日¥7,000/土曜日¥10,000/日曜日¥9,000
※ロッカー・コース売店・レストラン・大浴場はご利用いただけない場合がございます。

お申し込みはお電話にて  TEL 0460-84-8511

| スタッフ日記 | 12:00 | TOP↑

≫ EDIT

仙石ゴルフコースは3月1日に再オープンします!

今冬、例年にない降雪に見舞われた箱根、仙石原は、未だに雪に覆われています。
当、仙石ゴルフコースも例外ではなく、深いところでは30センチの積雪となっています。

当初、2月23日のスプリングオープンを目指して準備を進めてまいりましたが、
しぶとい雪を跳ね返すことができず、予定を1週間繰り下げて3月1日から、今春の営業を始めることと致しました。

23日からのご予約を頂戴していたゴルファーの皆々様には、本当にご迷惑をおかけいたしました。
3月1日には、万全の状態でお客様をお迎えできるよう勤めてまいりますので、
何卒ご理解いただきたいと存じ上げます。

しかし雪らしい雪は一度も降らなかった昨年と比べるまでもなく、また例年2月20日前後に
オープンを予定していることからも、今冬はよく降ったものだと思います。

昨年9月の台風といい、雪の降る冬と降らない冬の格差といい、このところ本当に
気候・天候が極端になってきたように感じます。
これも地球温暖化の影響なのでしょうか。

「備えあれば憂いなし」とはいいますが、「例年並み」が通用しない昨今の
自然相手では、どうしようもない事もあるようです。

それでも「備え」は大切です。その上で、「もしも…」の時に迅速かつ的確な
判断と行動が取れるように、日ごろから気を配っておかなくてはいけないようですね。

仙石ゴルフコース フロント T

雪解け

| スタッフ日記 | 18:37 | TOP↑

≫ EDIT

コース修復

1月中旬からクローズしたコースでは、大小の改修が始まりました。

特に今回は、昨年9月の台風によって崩れたコースの修復が工事のメインとなります。
クローズも半ばを過ぎ、修復作業も順調に進んでいます、と、言いたいところですが、
今冬は本当に降雪が多く、予定が狂いっぱなしです。

1月下旬から、毎週末のように雪が降り、2月上旬の今、コースは一面
30センチほどの積雪で覆われています。こんな大雪、久しぶりだと思います。

融雪剤をまこうにも、融雪するかしないかのうちに、また次の降雪。
まるでイタチごっこですからね。

見た目には、本当にキレイですよ。

でも我々は見とれてはいられません。

修復の中心は18番から17番に掛けて。
昨秋ラウンドされたゴルファーの皆さんからは、「いったいどこが流れたの?」と
おっしゃっていただきましたが、9月の台風で土砂崩れしたときには、
とりあえず毎日120人体制でとにかく土砂を掻き出し、芝生を張り替えたのです。
だから表面的にはほとんど台風被害を感じさせないように仕上がりました。

でもその表層の下、排水用の管が土砂で詰まっていました。
詰まった土砂の排出は難しく、いっそ排水管ごと取り替えることにしたのです。
さもないと突然の集中豪雨に対応しきれないからです。

排水管は直径400ミリ、長さは140メートルにものぼります。
根雪を掘り起こして、さらにその下の地面を掘り返す。
埋まっている排水管を取り除き、そこに新しい排水管を敷設する。
これが現在の毎日の作業です。

ここ以外にも改修したい箇所はあるのですが、今は18番-17番の修復工事に全力投球。
コース再オープンの時には、ゴルファーの皆様に喜んでいただける状態に
仕上げたいと思っております。

ゴルファーの皆様も春が待ち遠しいことでしょうが、我々はその皆様よりも
一歩でも早く雪解けしてくれないかなぁと願いつつ、今日も雪を堀を続けているのです。

仙石ゴルフコース コース管理課 S

| スタッフ日記 | 19:57 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT